福実車輌製造日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/2土浦駅

<<   作成日時 : 2017/06/04 19:45  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 数ヶ月ぶりに泊まり勤務があり、おそらくもう今の立場で泊まることは無いんだろうなぁと思って感慨深いところではあったのですが、朝からざわざわしており、トーマス風に言えば
「隣の家の子とドロ警やっていたら混ざっちゃってよく分からなくなっちゃった
「お兄ちゃんが2軒先の家まで行くってやる気になってる」
「お兄ちゃんはそこまで行っちゃだめって言われてるでしょ。体弱くてすぐ休んじゃうんだし。弟、代わってやりなさい」「は〜い」
「末っ子が明日は用事あるから家にいたいって言ってる」「じゃ、お兄ちゃん午後から代わってやりなさい」「は〜い」
「真ん中の弟が今日は隣の家に泊まるって言ってる」「明日の朝にはちゃんと帰ってくるんだよ!」「は〜い」
という感じで兄弟たちにドタバタされました。まぁ私が泊まって平和な時なんて殆ど無いですからね
 いつも明けはどこに行くかなと楽しみにしているのですが、本牧は暑くなってきたしということで、赤塚のユタカ模型へ行って来ました。Twitterにも書きましたが、河合の貨車の在庫が豊富なのでもしやク5000の2色カラーもあったかなと思い、行きましたがありませんでした
 KATOのも持っているのですが、河合とKATOではあまりにも形状が違うのとセットのケースに空きがあるので混ぜてみようかと思っていたのですが・・・まぁ積極的に探しているわけでもないし。
 ということで手ぶらで帰るのも遠いところ来て勿体ないので鉄道むすめコンテナコレクションを買ってきました。
 ISO20ftの在庫が減ってきたので補充したかったのですが、31ftUFも入っているVol.6があり、何か遊べるかなと思いました。確か発売当初はそのままで遊べるものが無いのでとスルーした気がします。
 できれば矢野特殊ではなくてリブありの方を出してくれればヤマトのUFとか遊べたんですけれども。
画像

 ちなみにこんな感じの袋の入れられてしまい、ここから帰宅までコソコソと移動する羽目になりましたこういう透けは全く萌えません
画像

 土浦へ移動し、2097レを撮影。一旦中線に到着して引き上げて入ってくるところとか最高にかっこいいです
 写真だと反射板付いていますが、機関車の次位にキットカットがいました。Twitterによれば6/1着の3054レで隅田川に着いていたようで、翌日には土浦へ帰ってきたことになります。相方のネスレは駅にもいませんでした。
画像

 19D緑なんてのも載っていました。
画像

 UR19AのFSJもいました。そういえばURとかUFって新しいうちはあちこちに顔を出すのに古くなってくると急に活動範囲が狭まったりするのは何ででしょう。単に数が減るからでしょうか。
画像

 コキ104-5029もいたのですが、電柱でうまく撮れず。JRFマークが消えていますね。昔に戻ったという感じ。
画像

 駅構内には19D-47000がいました。
画像

 ZD19Dも1個いました。
画像

 19D変ロゴがまだいました。いた更新も32000代まで来たんですね。しかしロゴはスルー
画像

 19D-90033がいました。見た感じ通常運用されているようですが、手前に出ていてありがたいです。
画像

 今は綺麗ですが、褪色したらどうなってしまうんでしょうね。
画像

 妻面の標記はリブ上ではなく、凹部ですね。
画像

 レアなV19C-80000がいました。混用されているので逆に捕捉しづらいですね。
画像

 すっかり見かけなくなったUR18A-20000がいました。
画像

 土浦に行くと良い位置で会えなかったUT20Aがいました。
画像

 なるほど、上はこうなっていたんですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/2土浦駅 福実車輌製造日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる