福実車輌製造日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/11 横浜本牧

<<   作成日時 : 2016/12/23 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 久しぶりに横浜本牧へ行ってきました。といっても日曜日なので列車はありません。甲種も無いので静かです。
暫くご無沙汰だったのは単に暑いから行かないうちに寒くなり、天気の良い日は予定があったり休めなかったりと・・・また、9月末に車で周囲を回ったときに全く変化がないという安定感があったこと、本牧の目的の一つのJOTコンテナを見るにも特に変化が無さそうだったためです。
 さて、構内は上空に道路がほぼ完成しました。農薬用の20Bが溜まっているのもまぁ変わらない風景です。道路の工事が山を越えて構内がすっきりしました。
画像

 駅敷地周辺にあった橋脚工事の物資等は片付けられ、代わりに新品の枕木がどっさり。国際ふ頭線の現状復帰工事に使うものか、それとも本牧線沿線や構内の老朽枕木交換用かは分かりませんでした。
画像

 20B農薬限定、19G、通風コンテナの空コンです。19Gは駅のふ頭寄りにも置かれていますが、分散している理由はなんでしょうね
画像

 うっかりしていましたが、冬になったのでブリジストンのゴム不要が減って2両体制でした。安定の銘柄ですね。1個は20t積みのようです。これらは月曜日発送のものです。
画像

 海コンの山は少なめでした。「空」表示があるTRITONのみ空で、BlueSkyは火曜日以降の発送分です。
画像

URと19D・19Gの山ですが、こちらも少なめです。
画像

シャトル便用コキは3両に減っていました。
コキ50654+コキ51376+コキ52105です。シャトル便にコキ100系が入ってもすぐにいなくなってしまいますね。やはり12ft輸送には勿体ないからか、私だったら入場前のキロ調整に使ってしまいますね。数キロ単位で刻んでくれるので
画像

片野工業行きの山には熊さんがいました。これでお別れでなければ良いのですけれども
画像

本牧の住人の一人、UT10C-5004・・・ですが、何だか綺麗になりましたね。
画像

いつも見かけるので撮影していませんでしたが、証拠写真はだいぶ遡って2016年1月です。
新日本石油のロゴ入りの方が良かったですが、綺麗になったということはUT1先輩とともに今後も潤滑油輸送に活躍できるということですね
画像

いつも謎のエリア、積コンの持ち出し待ち?にはUR19Aの環境ロゴ入りがいました。枠が綺麗ですので、暫くはこの姿を見られそうです。
画像

 道路工事のため、敷地内の根岸駅寄りでレンタル倉庫?として使用されていた19B-363ですが、無事任務が完了して倉庫仲間のところに帰ってきました「あれ?暫く見なかったから心配してたよ」とか周りの倉庫の先輩たちが言っているかは分かりませんが。
画像

 スキンヘッドおやじの作業場にはU19Aがいました。しかし、倉庫になって転用されてからさらに廃棄されて持ち込まれたようです。「個人返却品等はこのコンテナに入れて下さい」って書いてあります
画像

U19Aは活躍を開始したUV19Aと違って余り列車に載らないイメージです。ですが、作りたいコンテナの1つでした。屋根上は多分リブが無いんだろうなと思っていましたが、資料が無く、ようやくリブ無しを確認できました!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12/11 横浜本牧 福実車輌製造日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる