福実車輌製造日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況報告と最近の製品

<<   作成日時 : 2016/09/05 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 千葉の別本拠地(千葉派出所)で車両整備(別パーツ取付・カプラー交換・インレタ・デカール貼り)を行っていますが、この2年でだいぶ捗り、買い貯めた機関車の90%を終了し、電車の整備を進めています
 TOMIXの新系列関係はインレタ別貼りですので、製品に付属していない所属標記や保安装置標記の整備と併せてクリア掛けをしようと思っていましたが、グレーのデカールをどうするかで滞っていました。
 昨年のグレーインクリボン導入でいよいよ実現・・・思いましたが、あまり目立たないのも貼った苦労が報われませんので、比較的使用箇所に困っているダークグレーインクリボンを活用して作りました。
 小山→国府津のE231(6・7号車)や田町→国府津のE233、鎌倉→国府津のE217なんてのを銀ベースで作りました。実物はそのままかと思いきや、入場時にちゃんと直されているようですね。
 確か横浜支社ができたときは「東」の上に「横」だけ貼って横フナになっていたような気がしますが、「横フナ」まで一体だったか覚えていません
画像

 メタリックシルバー→光沢仕上げ→ダークグレー→光沢仕上げと印刷しています。 
 まだ実際に貼っていないので、貼って目立たなかったらショックですその時は奥の手のフラッシュシルバーを出してきます
 HGの165系〜キハ関連も手すり別パーツ化等をしようとして、とりあえず買い集めていましたが、それでは一向に進まないので大規模改造時に整備することとして、とりあえず車番等は貼ることにしました。
 調べていたら167系は「S」だけかと思ったら新造時の写真に「S・A」なんてのがあって驚きました。
 保安装置標記は図面を確認しましたが、スケールどおりだと余りにも小さく、KATOの標記を参考に少し大きくしました
 また、165系の履歴を調べていてサハ164が大垣にいたこと、急行東海に使っていたことを知りました。
で、ネット検索すると出てくるのでまた驚きました
 私が小学生のときの修学旅行列車「かながわ」は私の乗った側は167系湘南色、編成前には大目玉のモントレーでした。167系はまだトイレは流し管でしたが、それはさておき、その時代の編成を再現するべくTOMIXの165系モントレーを整備していたら最初は保安装置標記が「S」で青帯の上で白色。その後「SN」や「P・SN」になる頃にはピンクの上で黒色になっていることを知りました。入場がOYからOMになったりしていたのかなと思いますが、面白いですね編成ごとの時期を調べていると気になって精神衛生上良くないので、私はさくっと白色標記にしました。ちなみに図面指定は無いようです。
 そんな中でM6編成は国鉄末期とステン貼りの2回前面強化工事を実施していることを知ったり、好きな形式の車両資料は揃えておいて損は無いと実感しました
画像

 後は何をしていたかというと、3Dプリンタで出力したコンテナ群を一気に下地処理と塗装し、まとめて行うことで工程短縮しました。塗装が同じなのでまねき屋さんちのZMもあります。
画像

 こちらはデカールで遊ぶのが楽しみなURシリーズ。大好きな桃太郎おじさん達もいます。朗堂が本気を出して一気に不良在庫かしたランテックUF46Aと何とか対抗したいUF43A、えしゃろっとさんちの活魚コンテナもいます。
画像

 ようやく色々仕上がったのでこれからデカールを作りまくって遊ぶぞ・・・というところでしたが、15歳下の女子とカピパラさんなんかを見て「可愛いね〜(←エコクールのくまさんの方が色々な意味で可愛く思えるのは内緒・・・)」と言いながら遊んでいて捗りませんでした
画像

「職場に35〜6歳くらいのおじさんがいてね」と話をされたのですが、そのおじさんよりも年上なんだけど・・・しょんぼりしています

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況報告と最近の製品 福実車輌製造日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる