福実車輌製造日報

アクセスカウンタ

zoom RSS JNMA 2016 &香港からの荷物

<<   作成日時 : 2016/07/03 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今年もJNMAへ行ってきました。会場が長年色々なエピソードを残した浜松町から浅草の台東館になり、ちょっぴり残念ですが、綺麗で涼しくて快適です有料だからか待機列用に上の階にブースを借りていたのも良かったですね。階段で戦死することも(いや、毎年戦死している人がいなかったのが不思議)無くなりました。
 鉄道模型市の時も来ましたが、来年からどうなるのでしょうね。
 さて、購入品は鉄道模型市で買えなかったペアーハンズの「チ」とチラ50000を買いに行きましたが、そもそも一度も見たことないしということで見送って、茶色のボディが特徴的な仙台のロンチキを買ってきました。よく出張に行くと岩切で見かけていたので
 越中島のB・C編成も気になったのですが、そもそも違いが分かっておらず、見かけてもロンチキだって程度ですので、こちらも見送りました。
 あとは資料本です。やっぱり急行型と113系大好き167系の資料本でメルヘンはてっきりアルプス色になった時に角ライトになったのかと思ったら、田町で区所施工して入場したと知り驚きました。2週間程度だけ角ライトのメルヘンがいたようですが、そもそも前面の帯をちゃんと塗っていたのか、証拠写真を見たいところです。運用が無ければステンレスのままで入場したのではないかなぁと思いますが・・・
 昔田町の機動班だった方と一緒に仕事をしていたことがあり、来宮事故でクモヤ145-114が出動した話とか(なぜ小窓が埋まっていたんですか?って聞いたけど知りませんでした)聞きましたが、多分167系の話なんて覚えていないんだろうなぁ。
画像

 朗堂は直販限定のDOWA産廃コンテナ。
 まねき屋では自作しても量産し無そうなZ30AやJOT赤の22G9(実物が出ていたのを知りませんでした)、Shapewaysで自作しようか迷っていましたが、ZM8Cが発売されたのをきっかけにM2Aをまとめ買い欠番はありましたが、ビンの中を空にしてしまいました後から来られた方、スミマセン。
 マイクロと鉄コレの台頭で勢いが衰えたように思えた時期もありましたが、3Dプリントのパーツ等またガレージ界も盛り上がってきていて楽しかったです。
画像

 ネットで宅配テロって聞きますが、まさかウチにもやられるとは思ってもいませんでした・・・「香港」さま
画像

 香港さまから届いたのはTAKOMの新製品、中国軍の59式戦車。箱絵の万里の長城がたまりません。
画像

そして69式戦車。なぜか日本だと両方のキットを2in1にした1500個限定のキットしか輸入されていません。タオパオで発表前に箱絵が出ていて、てっきり詐欺出品かと思ったら本物でした。中国本土だと香港よりもさらに安いですが、日本に輸出してくれるお店が潰れてしまい、良いお店を探しきれていません。
画像

 トランペッターからもT-72B3、T-72B3M(B4)が予告されていますが、MENGから先に出たので買っちゃいました。でもコレってトランペッターで言うところのT-72B3Mではないのかな。
画像

右はニジニタギルで開かれたRAE展示車で、BMP-Tにも施された私のお気に入りカラーです。左はタンクバイアスロンのもので、初回のような単色の原色塗装から少しかっこよくなったものです。
画像

 どうみても親ロシア派、ノヴォロシア軍のものですが、「ウクライナ民間武装」・・・
MENG MODELはウクライナとの関係もあるので書けなかったのでしょうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JNMA 2016 &香港からの荷物 福実車輌製造日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる