福実車輌製造日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 動力ユニットカバーと座席

<<   作成日時 : 2007/02/04 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 動力ユニットの床下機器カバーも2000番台仕様へ加工しました。該当する機器がモーターの脇ではなく、動力伝達シャフトの脇の少し広くなっているところなので、機器は厚みを半分にして取り付ける程度で済みました。
 なお、メンテ性向上の為、床下機器カバーは切り欠かず、平滑にした上で取り付けています。そのためダイカストブロックに直付けはしていません。将来フライホイール入りとかになったらカバーだけ加工すればOKかと。
 
画像

 加工はブレーキユニット、C-1000、元ダメ取り付け、遮断器カバー形状変更、MGMDd、気圧抵抗、ヒューズ、接触器箱取り付けです。
画像

 普通車の座席も塗装しました。Tc・Tc'にはトイレの壁を付け、ロングシートになっている中間車の車端部座席をクロスにしました。車内照明を付けないウチでは車端部座席はあまり効果が無さそうです。
 Tc車は1000番台更新なのを忘れていて原形に塗ってしまいました。更新色にしたのが画像ですが、実物と同じ過程をムダに辿ってしまいました。バケットシートと普通のシートと塗分けてみました。余談ですがこの黄色の床敷物の車両が気持ち悪くて嫌いでした。茶色の木目調更新車は好きだったんですけど。
 床下塗装・室内塗装が全て終わったので、また屋根上に戻りました。今日からは中断していたランボード取り付けとパンタ配管を続行します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動力ユニットカバーと座席 福実車輌製造日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる